1. TOP
  2. 空腹時に血糖値が200は危険!?基準値の109mgを超えた時の空腹時の血糖値の下げ方

空腹時に血糖値が200は危険!?基準値の109mgを超えた時の空腹時の血糖値の下げ方

空腹時の血糖値、どのくらいになっているのかご存知ですか?
この数字も、健康診断の血液検査の結果に項目がありますので、そちらをチェックしてみてください。

もしこの数字が126以上となっている方の場合には、医師に「血糖値が高いですね」など、なんらかの話をされているかと思います。

実は、糖尿病の診断基準の1つのとして、”空腹時血糖値が126以上となっている場合には糖尿病の可能性が高い”、というものがあるのです。

この空腹時血糖値の基準値はどのくらいなのか、基準値を超えた時の空腹時の血糖値の下げ方はあるのか等、ご説明していきたいと思います。

 

空腹時血糖値って何なの?

空腹時血糖値とは、文字通り、空腹の時の血糖値を表した数値のことを指します。
検査当日に、朝食を抜いた空腹の状態で採血を行い、血液中にある糖がどのくらいなのかを検査します。

朝食前の血糖値は1日の中でも一番下がりやすい血糖値なので、この血糖値が高くなっている場合、食後の血糖値も高いということが分かります。

 

空腹時血糖値がいくつなら糖尿病と診断されるの?

では、この空腹時血糖値がどのくらいになっていると、糖尿病だと診断されるのでしょうか。
空腹時血糖値の項目がどのような数値になっているのか、以下の表を見ながら確認してみてください。

 

空腹時血糖値の基準値は?

正常型 ~109mg/dl
境界型 110~125mg/dl
糖尿病型 126mg/dl~

空腹時血糖値が109mg/dl以下となっている方の場合、正常型ということで糖尿病にはなっていないという目安になります。

もし110~125mg/dlの間であった方の場合には、境界型ということになります。
まだ糖尿病ではないけれど、もう少しで糖尿病になってしまう、糖尿病になりかけ、というような意味で捉えられます。

そして、空腹時血糖値が126mg/dlを超えてしまっている方の場合、糖尿病の可能性が高い、と診断されることになります

 

空腹時血糖値200なんて、大変です!

上記のような基準値を見てみると、空腹時血糖値200という数値がいかに怖いものなのかということがお分かりいただけたかと思います。

先程、空腹時の血糖値は1日の中で一番下がりやすい血糖値だとご説明しました。
つまり、その下がりやすい血糖値が200になっているということは、食後の血糖値はさらに高くなっているということになります。

食後血糖値の、糖尿病型と診断される基準値は、200mg/dl~です。
空腹時の血糖値が200となっている場合、食後血糖値がさらにあがっていると考え、余裕で糖尿病型の域に達していることが分かります。

もちろん、しっかりと血糖値検査を行い、糖尿病であるかどうか診断してもらう必要がありますので、あくまでも目安として考えるようにしてください。

 

基準値109mgを超えた時の空腹時血糖値の下げ方とは

では、基準値109mg/dlを超えてしまった場合の空腹時血糖値の下げ方には、どのようなものがあるのでしょうか。
少しでも血糖値をコントロールして下げることができるのであれば、ぜひ実践すべきと言えます。

血糖値は、食事内容や少しのストレス、女性の場合には月経の周期などによっても左右されやすいものです。

とある1日だけ109mg/dl以上となってしまったからといって、必ず糖尿病予備群・糖尿病であると断定されるわけではありませんので、注意してください。

 

コレで空腹時血糖値を下げる
1.糖質を控えて間食を止める
2.軽めの運動をする
3.サプリメントを摂る

 

糖質を控えて間食を止める

血糖値を上げてしまう食べ物は、炭水化物(糖質)だけだということをご存知ですか?
ということは、お米やパスタ、パンなどの炭水化物を食べなきゃ良い!と思う方もおられると思います。

確かにそういうことになってしまいますが、炭水化物は積極的に摂るべき三大栄養素の中の1つなので、絶対に摂らなくするということは危険です。

エネルギー源となる大切な役割を果たしているため、全くゼロにしてしまうと逆に身体に悪影響となります。
また、ご飯・パスタ・パン類の炭水化物(糖質)は、砂糖に比べると吸収や分解がゆっくりと穏やかです。

そのため、できるだけ糖質を控えめにし、その他糖質たっぷりの間食を止めるようにすることがポイントになります。

炭水化物はどのくらい食べていいの?
血糖値を上げないために!1日の炭水化物の摂取量は?パンやごはんは食べていいの?

 

食べ方によっては、今までと同じように美味しく食べることができますし、もっと工夫すれば健康的な身体を作ることもできます。
糖尿病の血糖値コントロールは辛いものではなく、むしろ健康的な身体になれる良いものなのです。

 

軽めの運動をする

空腹時血糖値が高くなってしまう原因の1つとして、肥満も関係しています。
中性脂肪を蓄えている脂肪細胞は、インスリンの分泌や作用を阻害する働きがある物質と、深く関係があります

インスリンの分泌や作用を阻害されることで、膵臓はさらにたくさんのインスリンを分泌しなくては!と頑張り続けます。
その結果、膵臓はほとほと疲れ果ててしまい、インスリンを正常に分泌しづらい状態になってしまうのです。

インスリンが正常に分泌できないとなれば、ブドウ糖は各細胞に運ばれづらくなり、肥満がさらに進行するという悪循環に陥ります。

このようなことからも、医師は太り気味の糖尿病の方に対して、体重を減らすように指導するのです。

 

軽めの運動=?

軽めの運動と言えば、ウォーキングのイメージが強いのではないでしょうか。
確かにウォーキングは、有酸素運動の中でも無理なくはじめることができる上、長く続けられる運動だと言えます。

ウォーキング以外にも、全身を使った有酸素運動がたくさんあります

・ウォーキング
・水中ウォーキング
・サイクリング
・ラジオ体操
・エアロビクス
・ヨガ

 

などなど、これらのものは全て有酸素運動であり、動きが激しすぎないという点で年齢を問わずできるものとして挙げられます。

 

サプリメントを摂る

空腹時の血糖値を下げるために、サプリメントを摂取するという方法も挙げられます。

サプリメントの多くが、食後の血糖値を下げるサポートを行ってくれるものなのですが、中には食前の血糖値を下げるサポートを行ってくれるものも存在しているのです。

サプリメントは、1日だけ飲めば効果が出るというものではありません。
そのため、毎日飲み続けていく必要がありますので、費用もある程度は必要となります。

このサイトのTOPページでは、かかる費用や実際の効果など、実際に試してみたサプリメントをランキング形式で載せていますので、チェックしてみてください。

>> 糖尿病の私が本気で血糖値を下げる人気サプリを比較!

また、サイト内の記事にてそれぞれのサプリメントの詳細をまとめていますので、そちらもチェックしてみてください。

 

まとめ

空腹時血糖値の基準値や、200という数字がいかに怖い数字なのか、そして空腹時血糖値の下げ方についてご説明してきました。

具体的には知らなかったという方も、空腹時血糖値についてお分かりいただけたのではないかと思います。

空腹時血糖値が正常値であっても、食後血糖値が高くなっている場合もあります

糖尿病かどうかという判断については、HbA1cという糖と結合しているヘモグロビンの値もあわせた上で確認する必要がありますので、目安程度にご覧いただけたらと思います。

「この数値だから大丈夫!」「この数値だから糖尿病かも?!」と一人で決めつけるのではなく、必ず医師の診察を受けるようにしましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

【糖尿病の私を救った】最新の血糖値を下げるサプリランキングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【糖尿病の私を救った】最新の血糖値を下げるサプリランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • hba1c ngspとは?基準値はどれくらい?jdsの違いを分かりやすく解説

  • ストレスで血糖値が上昇してしまうメカニズムが判明!その正体とは?

  • タウリンLCで血糖値は下がるのか?口コミや効果を検証しました。

  • 糖尿病などの高血糖の治療は?現在の治療と恐ろしい合併症の話

  • すぐに取り組める血糖値を下がるツボとは?

  • 血糖値を下げる食事方法!食べたいものを工夫して糖質オフ!