1. TOP
  2. 大正製薬の青汁ヘルスマネージで血糖値が下がるのか?糖尿病の私の体験談

大正製薬の青汁ヘルスマネージで血糖値が下がるのか?糖尿病の私の体験談

ヘルスマネージ大麦若葉青汁は、鷲のマークの大正製薬から販売されている商品です。食後の血糖値が気になる方におすすめの商品で、トクホの認定を受けています

ポイントとなるのは、難消化性デキストリンという成分なのですが、これにはどのような働きがあるのでしょうか。

商品の説明とともに、血糖値を下げることは可能なのかを検証するため、1ヶ月飲んでみた体験談もご紹介していきたいと思います。

 


ヘルスマネージの青汁の成分は?

ヘルスマネージ青汁の成分について、どのようなものが配合されているのか確認してみましょう。

原材料名

水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物

関与成分

難消化性デキストリン(食物繊維として)

 

ご覧の通り、ヘルスマネージ青汁には添加物などが含まれていないことが分かります。

大正製薬というだけでも安心ですが、原材料を見るとさらに安心して口にすることができますよね。

気になる成分として、関与成分である”難消化性デキストリン”というものがあります。

以下、この難消化性デキストリンについて、詳しくご説明していきたいと思います。

 


難消化性デキストリンの5つの作用

難消化性デキストリンとは、トウモロコシのデンプン由来の水溶性食物繊維です。主に、以下のような5つの作用があります。

  1. 食後の血糖値上昇の抑制作用
  2. 整腸作用
  3. 食後の中性脂肪の上昇抑制作用
  4. 内臓脂肪の低減作用
  5. ミネラル吸収の促進作用

 

*こちらもチェック!

食後の血糖値の上昇を抑制する働きに関しての詳しい説明は

 

難消化性デキストリンの主な働きは、食後の血糖値上昇抑制作用なのですが、他にも上記のような働きがあります。

水分を抱え込んで保持するという性質をもっているため、便量を増やしたり腸内細菌叢を改善したりと整腸作用も期待できます。

また、食事とともに摂取することで、中性脂肪の上昇を穏やかにするという働きも期待できます。

内臓脂肪の低減作用やミネラルの吸収促進作用など、様々な嬉しい作用があるのが、難消化性デキストリンなのです。

もともと食物繊維不足を補うために作られたものであり、特定保健用食品(トクホ)として厚生労働省から許可されています。


血糖値を下げる効果は期待できるの?

では、このヘルスマネージ大麦若葉青汁に、血糖値を下げる効果は期待できるのでしょうか。

先ほどの関与成分「難消化性デキストリン」の話を読んでくださった方であれば、もうその答えはお分かりだと思います。

どうして難消化性デキストリンが血糖値を下げる効果があるのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

 


食後の糖の吸収を穏やかに

通常の状態の場合には、糖質は小腸から血中へとすぐに吸収されていきます。そのことで、食後の血糖値が急激に上昇してしまうのですね。

ですが、難消化性デキストリンを摂取すると、小腸粘膜からの糖の吸収を穏やかにしてくれるのです。

糖の吸収に時間がかかるため、食後の血糖値の急激な上昇を抑えることができるというわけです。

 


食後血糖値の推移の試験結果

実際に効果を実感することができるということが、試験でも分かっています

大正製薬では、ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの摂取による、食後血糖値の推移に関する試験が行われています。

 

試験方法

食後血糖値が上がりやすい22名の被験者を2群に分け、ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン及び対照品(関与成分:難消化性デキストリンを抜いたもの)を米飯とともに摂取させ、食後血糖値を比較したクロスオーバー試験を行った。

試験結果

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン摂取群は、対照品摂取群に比べて摂取30分後の血糖値の有意な上昇抑制効果が見られた。

 

このように、ヘルスマネージを飲んだ方の場合、食後30分後の血糖値が急激に上昇することを抑制できたという結果になっているのですね。

しっかりと試験結果も出ていることから、安心して飲み続けることができるのではないでしょうか。

もちろん即効性はありませんが、飲み続けることで、血糖値を下げる効果が期待できると言えます。

 


実際にヘルスマネージの青汁を1ヶ月飲んでみました!

大正製薬から販売されている大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁は、外箱にも大きく鷲のマークがついています。リポビタンDでも有名なので、なんとなく安心して飲むことができますよね。

また、ドラッグストアなどで青汁を購入しようとしても、たくさんの種類があり、値段も量も様々なものがあるため迷ってしまうのですが、大正製薬はブランド自体がしっかりしていますので安心して購入できます

さらにヘルスマネージ青汁は、特定保健用食品(トクホ)なので、消費者庁の認可がおりています。そのため、そこら辺の品質が不明なものよりもずっと、品質自体にも期待できるというわけです。

 


見た目や味、香りなど

1袋を100ccに溶かして飲むタイプのもので、サラサラとした細かい粒子の粉末です。湯のみ茶碗に入れて飲むことにしたのですが、抹茶のような香りがします。

水で溶かして飲んでみたところ、全部溶け切るまでに結構時間がかかってしまいました。何度かかき混ぜたところで、やっと溶け切りました。

水よりもお湯で溶かして飲んだほうが、色々な手間が省けそうです。

味は、苦いかと思いきやそんなことはなく、あっさりとした味で美味しいです。100ccなので一気に飲んでしまわないように、食事の合間に数回に分けて飲んでいます。

 


飲み始めて1週間

飲み始めて1週間、思った以上に血糖値が安定していました。ちょっと低すぎるかもしれないと思うくらいです。

そして、特にこれといって自覚症状はありませんでしたが、身体を動かすことが多かった日には、低血糖気味でした。

 


飲み始めて2週間

飲み始めて2週間、11月も半ばに入り、朝も冷え込んできたため、水ではなくお湯で溶かして飲むようになりました。

水よりも溶けやすいですし、お湯で溶かすとやっぱり美味しいです!

青汁というよりも、抹茶に近い感じで美味しく、湯呑みの中に溶け残りなどもみられません。

 

朝も野菜を食べることが大切ではありますが、そんな時間が毎日あるわけではないので、ヘルスマネージ青汁で代用しています。

主成分となっている大麦若葉には、ビタミンやミネラル、食物繊維なども豊富なので嬉しいです。

この週は、定期的に通っている病院の日がありました。

血糖値が低い時が増えてきたということで、インスリンの量を減らしてもらうことができました!

栄養士さんからの食事の栄養指導を受けた際には、青汁を飲んでいることがとても良いと言っていただき、安心しました。

2週目はさらに血糖値が安定したように思います

難消化デキストリンが、血糖値に良いという話を聞いたことがあったのですが、ここまでとは思いませんでした。正直予想外です。

 

お腹の調子もよくなったせいか、お通じの回数も増えました。これもきっと青汁のおかげなのだと思います。

 


飲み始めて3週間

3週目になりました。

この週は、実家に帰省する期間があったのですが、病院の薬や注射を持ち帰ったものの、青汁を忘れてきてしまいました・・・

実家に帰ると家族と行動を共にすることが多くなるため、食事や運動などコントロールしていくことが難しくなります。そのせいか血糖値もばらつきが見られるようになってしまいました。

 

青汁を忘れずに持って帰ってきていれば、少しは違った数値になっていたのではないかと思います。

一度あがるとなかなか下がりづらいという私の血糖値の特徴も重なり、3日間青汁なしでブレが大きくなってしまいました

 


飲み始めて4週間

4週目、実家への帰省も終わり、今まで通りの生活に戻りました。

実家に帰省していた期間とは異なり、青汁をしっかりと毎朝飲むようになったため、血糖値が少しずつ安定しはじめました。

 

 

青汁を飲むことができなかっただけで血糖値が不安定になるということには驚きましたが、同時に心強い味方だと感じました。


ヘルスマネージの青汁を飲んでみた感想と評価

粒のものよりも少し手間がかかりますが、お茶やコーヒーなど普段から飲んでいる方であれば、特に問題ないかと思います。味も美味しいですし、効果も実感できたのでとても満足です。

栄養バランスも良いということで、偏食気味の方や普段野菜をあまり食べていないという方にもおすすめです。


ヘルスマネージの総合評価

飲みやすさ ★★★★☆
継続性 ★★★★☆
高血糖予防 ★★★★★
血糖安定 ★★★★☆
価格 ★★★★☆

糖尿病の私が飲んで、血糖値が下がった血糖値サプリランキング!

糖尿病の私が血糖値を毎日測り実際に私の血糖値が安定、または下がったものをランキングしています。
  1. 白井田七

    原材料が有機田七人参と有機玄米の2種類となっており、添加物などは使用されておりません。
     
    *完全無農薬・有機栽培
     
    金不換とも呼ばれている田七人参には、高麗人参の約7倍以上のサポニンが含まれています。
     
    血糖値の上昇を抑制し、血行を促進させる効果が期待出来ます。 田七人参には、サポニン以外にも数十種類の栄養素が含まれていると言われています。
     
    15日間の返金保証付きで、安心して試してみることが可能です。
     

    効果的な成分 高麗人参の7倍以上のサポニン
    期待出来る効果 ・血糖値の上昇を抑制する ・血行促進
    飲みやすさ・形 1日3回、1回1粒/錠剤
    成分 有機田七人参(98%)、有機玄米(2%)
    価格 通常価格(30日分):6,480円+税 定期便(30日分):3,980円+税 (二回目以降:5,184円+税)
     
    メリット
    ・栄養素が豊富に含まれている ・無添加で安心できる ・錠剤で飲みやすい ・15日間の返金保証がある
     
    デメリット
    ・独特のニオイがある ・価格がやや高め

    管理人の体験談はこちら 公式サイトはこちら

  2. きなり

    DHA・EPAを1日に500mg摂取することが可能なサプリメントです。
     
    クリルオイル配合で吸収率が高く、酸化させずに体内に染み込ませる点も特徴です。
     
    DHA・EPAと相性が良いナットウキナーゼやビタミン類も配合されているため、しっかりと効果が期待出来ます。

    DHA・EPAがインスリンの分泌量をコントロールし、血糖値を下げていくことが出来ます。
     
    15日間の返金保証があるため、身体に合うか合わないかを判断することが可能です。

    血糖値は下がりませんでしたが体の疲れがなくなり目覚めが良くなった気がします。

    効果的な成分 DHA・EPA、ナットウキナーゼ
    期待出来る効果 ・インスリンの分泌量をコントロール
    ・血糖値を下げる
    ・血行促進
    飲みやすさ・形 1日4粒(魚臭くない)/錠剤
    成分 DHA・EPA含有精製魚油・クリルオイル・納豆菌培養エキス・ビタミンE含有植物油(大豆由来)・ゼラチン・グリセリン・ミツロウ・オレンジ香料・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6
    価格 通常価格:5,695円+税
    定期便:1,833円+税
    (2回目以降:3,790円+税)

    メリット
    ・魚臭さがなく飲みやすい
    ・血糖値低下と血液サラサラ効果が期待できる
    ・DHA、EPAがコレステロール値も下げる
    ・15日間の返金キャンペーンがある
     
    デメリット
    ・痩せるわけではない
    ・1ヶ月程度では効果が期待できない

    管理人の体験談はコチラ 公式サイトはこちら

  3. アラプラス糖ダウン

    ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)という成分が糖の燃焼を促し、エネルギーへと変換します。
     
    糖を吸収させづらくするものとは異なり、食後だけではなく空腹時の血糖値改善にも期待出来ます。

    血糖値を下げる機能があることが証明されている機能性表示食品のため、安心して続けられます。
     
    また、1日1回好きな時に飲めばいいので、無理なく続けていくことが出来ます。

    血糖値は安定しました!1位のサラシア100と比べると値段が少し高くなるのがデメリットです。

    効果的な成分 ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)
    期待出来る効果 ・吸収した糖をエネルギーへ変換
    ・食後と空腹時の血糖値を改善
    飲みやすさ・形 1日1回でOK/錠剤
    成分 デンプン・アミノ酸粉末(5-アミノレブリン酸リン酸塩含有)・HPMC・クエン酸第一鉄ナトリウム・微粒二酸化ケイ素・着色料(二酸化チタン)
    価格 通常価格(30日分):4,900円+税
    定期便(60日分):7,840円+税
       
    メリット
    ・糖をエネルギーへと変化させる
    ・空腹時と食後の両方の血糖値を正常化する
    ・1日1回で良いため続けやすい
    ・効果は実証済みなので安心

    デメリット
    ・お試し価格が少し高い
    ・飲むタイミングの指示がなく人によっては飲みづらい

    体験談はコチラ 公式サイトはこちら

  4. DHC桑の葉エキス

    中国や日本で昔から健康茶として親しまれてきた桑の葉を使用したサプリメントです。
     
    最近の研究で糖分に働きかけることがわかったため、注目を集めています。

    桑の葉に含まれるDNJという成分が、食後血糖値の上昇を抑えてくれます。

    乾燥した桑の葉から抽出したエキスを濃縮して配合しており、苦瓜エキスを配合することで働きが強化されています。

    DHA・EPAなども配合されており、生活習慣が気になる方に人気のサプリメントです。
    ただ、安いだけあって血糖値を下げる効果は全くありませんでした。
     

    効果的な成分 桑の葉エキス
    期待出来る効果 ・食後血糖値の上昇を抑える
    ・DHA、EPA配合で生活習慣病を予防
    飲みやすさ・形 1日3粒/錠剤
    成分 桑の葉エキス末(桑の葉エキス、デキストリン)、精製魚油、クロム酵母、苦瓜エキス末、ビタミンE含有植物油、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6
    価格 通常価格(30日分):907円(税込)
    メリット
    ・価格がかなり安い
    ・DHA、EPA配合で生活習慣病対策に
    ・余分な脂肪をつけないようにする効果も期待できる
     
    デメリット
    ・即効性がない
    ・飲み続けなくてはならない

    管理人の体験談はコチラ 公式サイトはこちら

  5. サラシア100

    サラシア100は小林製薬から販売されているサプリメントです。
    血糖値をコントロールする成分であるネオコタラノールを含んでいます。 

    腸内酵素の働きを調整することで、糖の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇を防ぎます。
     
    大学と科学的実証も行われているサラシア100のネオコタラノールは、トクホを取得しています。 

    私は普段の血糖値の数値で130を切る事が無かったのですが、小林製薬のサラシア100を飲んでいる時は、血糖値も全く下がらず一番買って後悔したサプリです。

    効果的な成分 ネオコタラノール
    期待出来る効果 ・糖の吸収を穏やかにする
    ・血糖値の上昇を防ぐ
    飲みやすさ・形 1日3回、1回1粒/タブレット
    成分 サラシアエキス(ネオコタラノール)
    価格 通常価格(30日分):4,536円(税込)
    ハーフサイズ(15日分):初回限定980円
    メリット
    ・1日3回だけで良いため続けやすい
    ・ニオイがなく飲みやすい
    ・トクホ許可を取得しているため心強い
    ・糖の吸収を穏やかにする

    デメリット
    ・即効性がない
    ・最低でも1ヶ月は継続が必要

    管理人の体験談はコチラ 公式サイトはこちら

関連記事

  • すぐに取り組める血糖値を下がるツボとは?

  • 大正DHA・EPAの成分は血糖値を下げる働きがあるのか?

  • タウリンLCで血糖値は下がるのか?口コミや効果を検証しました。

  • 糖素減は血糖値下げる効果はあるの?成分・口コミを徹底調査しました。

  • 桑粒習慣プレミアは血糖値を下げる効果なし?評判をぶった切り

  • 糖尿病の私がアラプラス糖ダウンを体験!血糖値は下がるのか?